葉のブログ

忙しい合間にも漫画とか映画とか

MENU

【感想と考察】『僕の心のヤバイやつ』Karte.140「僕らはよくない人間たち」【漫画】

 2024年2月27日にマンガクロス | 秋田書店の新作漫画が無料で読める! (mangacross.jp)『僕の心のヤバイやつ』最新140話「僕らはよくない人間たち」が更新されたので感想と考察を書いていこうと思います。

 気になる前回の感想記事はこちらから。

isoisogingin.hatenablog.com

 6月までアニメ放映していた『僕ヤバ』。

 アニメ2期も始まりましたね!

 現在、はてなブログの『漫画』グループランキングに参加しております。宜しければクリックしていただけますと、励みになります!

 最新9巻は2023年11月に発売してます。

140話「僕らはよくない人間たち」感想と考察

ラブホテルですべきこと

 どうしてここに行きついたのかは最早忘れた。そんなことは些事である。詳細については私の前回の感想記事を読んで欲しい。重要なのは市川と山田が二人でラブホテルに居るという事実だ。

 市川と山田もラブホテルが何かは理解している。だからこそ市川も山田も困惑するのだろう。中学生でどこまでするべきかのか、と。

 読者は読んでいれば分かるだろうが、山田はスキンシップに抵抗が少ないタイプの人間である。かつて、触られて良い部分と悪い部分の話もあったが、基本的に仲の良い女子友達や市川には触りに行くタイプである。

 であるからこそ山田は誘うような言葉を投げかける。この言葉も山田の普段の行動や性格から考えると不思議ではない。

 秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.140より

 であれば、市川がそのような人間関係のことを深く考え、慎重になるタイプであることも明らかである。この回は市川と山田の恋愛への価値観の違いが表れている。

 市川は状況に流されない。

 物事を俯瞰的に見る。

 理性的な人間なのだ。

恋愛観の擦り合わせ

 上述したような、恋愛観の違いは恋人関係を破局へ追い込む大きな要因でもある。しかし、市川と山田は二人でお互いの想いを話し合える素敵な関係である。

 だから、山田も市川も伝えられる。

 「好き」の形が違うことは怖い。「好き」の大きさが同じではないことが怖い。恋愛はお互いが持つ行為の大きさと形が同じでないと成立しないのだ。

 それを伝えるのは言葉であり行動。

 山田はスキンシップに慣れている。だからこそ、その行動を市川に倦厭されることが怖いのだ。自分だけが好きみたいに感じてしまう。

 秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.140より

ラブホテルでのキス

 市川がとった行動は「キス」。

 ずっと山田から行っていたキスを、市川からも遂にするのだ。その行動には山田だけでなく「市川も山田のことが本当に好き」であることを伝える。

 ある意味で合宿で立てていた目標はクリア。

 市川は無事、自らの意思でキスをしたのだ。

  秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.140より

 問題はその体勢である。S〇X寸前の69の体位と相違ない。そんな体勢でキスを5連続。最初の1回目は市川が想いを伝えるための行動。残りの4回は市川の言葉を遮るように山田が押さえつけてのキスである。

 これもまた名シーン間違い無し。

 こうして、山田は「市川に愛されていること」を改めて理解したのだ。愛されている自覚のある彼女ほど余裕を持った存在も無い。山田の彼女然とした姿に注目だ。

主のイチオシシーン

 自信を取り戻した山田の1コマ。

 合宿を通して、萌子と喧嘩したり、体調を崩したりと波瀾万丈だった山田。そんな合宿編を締めくくる可愛らしい笑顔である。少しウザさのある表情もポイントだ。

  秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.140より

次回更新は

 次回更新は1か月後の予定だ。

 『僕の心のヤバイやつ』は、マンガクロス | 秋田書店の新作漫画が無料で読める! (mangacross.jp)で隔週更新である。次回更新は2024年3月26日(火)予定だ

 

【感想と考察】『【推しの子】』141話「連鎖」【漫画】

 2024年2月22日発売「ヤングジャンプNo.12」で『【推しの子】』本編の最新141話「連鎖」が掲載・更新されています。

 前回の感想記事はこちら。

isoisogingin.hatenablog.com

 本記事は、はてなブログの『漫画』グループランキングに参加しております。宜しければクリックしていただけますと、励みになります!

 私は重曹推しです。

 記事の内容やそれに含まれる感想もだいぶ重曹寄りになることはご容赦ください。

 それについて、随分と前ですが、『【推しの子】』の今後の展開について割と本気で考察した記事を書いていますので、今後の展開まで予想したい方は以下の記事をチェックしてください。この記事で書いてある考察などを前提にこの記事のように各週の感想記事も作成しています。

 ※約3年ほど前の記事になります。

isoisogingin.hatenablog.com

isoisogingin.hatenablog.com

 なので、以下に含まれる感想の内容にも『【推しの子】』の恋愛要素(特にアクかな)に焦点を当てた内容が多くなります。上記内容が苦手な人、宗派が合わない人はブラウザバックしていただければ幸いです。

141話「連鎖」感想と考察

 

 最新話冒頭では芸能界の闇がツラツラと語られる。姫川愛梨の言い分を現在も保持している人間も実際社会には多いのだろう。これは芸能界に限った話ではない。

 かつて先輩がそうしたから。

 上司からそう教わったから。

 芸能界に限らず、学校でも会社でも上記の理由でなぁなぁのまま残り続けている文化・風習は存在する。そしてそれらは大多数の人が無意識に支持しているからこそ「文化・風習」として根付いてしまっているのだ。

 その代表的なものが芸能界でのギャラ飲みなのだろう。現実にはギャラ飲みのような言葉ですらなく、各社の営業や権利を争う混沌とした場に違いない。

 ただ私自身はこの事実にあまり関心が無い。

 関心が無いというより、現実の問題は別として漫画の世界ではカタルシスを求める。そのような観点で言えば、カミキも姫川愛梨も芸能界の闇という脈々と続いた連鎖の被害者という展開はありきたりであり爽快感は無い。

f:id:isoisogingin:20240222004652j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』141話 より

 カミキの小児性被害の話かと思えば、女性の性的搾取の話にのみ焦点が当たっている。様々な問題やトレンドを入れ込もうとして要素モリモリな気がするのは気のせいか。

 勿論、女性視点ではそのようなセクハラが跋扈しているのだろう。一方で子供の視点でも、たとえ成人男性だとしてもハラスメントの対象になりうる。今回は代表例として女性へのセクハラ同然の話題が取り上げられているのは理解した上で、個人的にモヤモヤしたものが残ったのでここに記述した。

アイの直談判

 本編では、ルビー演じるアイが姫川愛梨にカミキへの性加害を指摘するシーンが描かれている。これが実際にあったことかは不明であるが、シナリオ上「カミキはアイに自身の心の内を打ち明ける」ほどの中であることは判明した。

f:id:isoisogingin:20240222004633j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』141話 より

 今まで求められることを読み取ってそれを演じるような生き方をしてきたカミキが自身の生き様を打ち明ける。それだけカミキの方もアイに対して特別な想いがあったことが読み取れる。

 となれば前回考察した様にアイとカミキが本当に愛し合っていたことは意外とそうなのかもしれない。しかし、関係を続ける中で、或いは妊娠が発覚したことで、カミキが闇落ちする。そんな展開だろうか。

マジかよの展開

 どうやら、ルビーとアクアのキスシーンがあるようだ。前世の記憶があったとしても、現実世界では兄と妹。そりゃ読者も重曹のような表情になるのではないか。

 ここで本当にキスが実現したら、ここまでツラツラ描いてきたセクハラやパワハラといった「倫理的にアウトな問題」を一発免許停止レベルで軽々と超えると思う。そう考えると流石にアクアとルビーが本当にキスをすることは無いと考えるのが妥当だ。

 当然、映画の上での演技であり、二人は役者。キスをせずにキスシーンを演じるのは映画撮影あるあるの展開な気がするが。そもそも兄妹の恋愛展開を快く受け入れていない私としてはかなり厳しいものがある展開である。

 重曹の表情は好きな人の唇を想っての表情だろう。ある意味、嫉妬や焦燥感かもしれない。しかし読者としては拒否感から同じような表情になった人もいるであろうことをここに記したい。同志もいるであろう。

 普通にFuckである。

f:id:isoisogingin:20240222004640j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』141話 より

今週の重曹ちゃん

 恋愛面で純粋な重曹。

 今後役者を目指す一方で、肌の露出にはいまだ拒絶感がありそう。となれば、アクアに見せて踏ん切りがつくタイプか、或いは逆に想い人のために見せないを貫くのか。

 久しぶりの重曹の登場であった。

 それだけでポジ要素である。

f:id:isoisogingin:20240222004651j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』141話 より

次回更新は

 

【感想と考察】『【推しの子】』140話「正しいですか?」【漫画】

 2024年2月15日発売「ヤングジャンプNo.11」で『【推しの子】』本編の最新140話「正しいですか?」が掲載・更新されています。

 前回の感想記事はこちら。

isoisogingin.hatenablog.com

 本記事は、はてなブログの『漫画』グループランキングに参加しております。宜しければクリックしていただけますと、励みになります!

 私は重曹推しです。

 記事の内容やそれに含まれる感想もだいぶ重曹寄りになることはご容赦ください。

 それについて、随分と前ですが、『【推しの子】』の今後の展開について割と本気で考察した記事を書いていますので、今後の展開まで予想したい方は以下の記事をチェックしてください。この記事で書いてある考察などを前提にこの記事のように各週の感想記事も作成しています。

 ※約3年ほど前の記事になります。

isoisogingin.hatenablog.com

isoisogingin.hatenablog.com

 なので、以下に含まれる感想の内容にも『【推しの子】』の恋愛要素(特にアクかな)に焦点を当てた内容が多くなります。上記内容が苦手な人、宗派が合わない人はブラウザバックしていただければ幸いです。

140話「正しいですか?」感想と考察

カミキとアイの交流

 前話にて、カミキがアイの指導役として選ばれたこと、カミキが姫川愛梨に性被害にあっていたことが描かれた。そんな中で最新話でスポットが当たるのはアイとカミキの交流である。

 「演技の指導役」に任命されたカミキはアイに自宅に呼び出される。その頃のアイはカミキ曰く変人。その特徴として、足元だけでも靴下が左右違う、靴下の穴が開きっぱなし、靴の底が剝がれていると3つのツッコミどころがある。

 しかし、この頃からアイとカミキは変人と罵り合う仲であることが判明した。描かれている様子を見る限りは、仲の良い男女である。

 どこか変人なアイ。

 そんなアイを窘めるカミキ。

 そんなカミキに影響を受けたのか、アイは身だしなみに変化が表れれる。服装はお洒落になり、業界人御用達のお店を覚えて、お金も稼いでいる。少し高いディナーに行く二人の様子も傍から見れば可愛いらしい子どものデートである。

f:id:isoisogingin:20240215005552j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』140話 より

カミキの本質

 カミキの本質。

 それは「嫌われたくない」だ。

 嫌われたくない。愛されたい。だからこそ「何も知らない純粋な子ども」を演じる。正しく劇団ララライに所属するだけの役者なのだ。そしてそれを演じることで愛されているというリターンを得る。

 カミキの正体。

 それは愛され方を誤って覚えた歪んだ少年。

f:id:isoisogingin:20240215005600j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』140話 より

アイの気づき

 愛されるために嘘を吐き続けるカミキ。その嘘は誰にもバレたことがないという自負があった。しかし、その嘘をアイが指摘する。

 同族嫌悪なのかもしれない。

 ルビーの演技でアイは友達との喧嘩に気付く普通の少女であることが示唆された。その本質は脆く傷つきやすい。だからこそ嘘でその本質を隠し続けた。その構造と同じものが描かれていた様に感じるのだ。

 カミキも愛されたい普通の少年。しかし、両親からの愛情や性被害など複数の要因が絡み合って歪んだ。その結果、嘘で身を固める生き方が常となった。

 カミキとアイは似た者同士なのだ。

f:id:isoisogingin:20240215005609j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』140話 より

 問題はここからどのようにして、殺人事件を起こすまでに至るのか。これほど似た者同士であり、ある意味で理解者でもある二人。アイが自身の身だしなみを整えた様にお互いに影響を与え合うことは間違いない。あるいはそれが恋愛感情に繋がることも想像に難しくない。

 であれば、アイとカミキが好き合うのは当然とも言える。その結果ルビーとアクアが生まれるのも良い。ただ、何故アイが死ぬ必要があるのか。そこにはカミキの歪みが関係するのだろう。

 恐らくアイとの関係を自覚する上で障害となるのは、姫川愛梨の存在。そのため何かの拍子に姫川愛梨を殺害するとする。そこでカミキの中に別の歪みが生じ、結果として「有名人殺人」に転じる。

 これくらいだろうか。

 正直、今の過去編を見る限り新しい発見があるだとか、どんどこ逆転展開で面白いだとかはない。このまま個人の闇とか芸能界の闇だけでは面白みは無い。重曹の登場も無い。だからこそ今後の展開でどこまで引っ張るのかを期待するが、その結末や如何に。

今週の重曹ちゃん

 出番なし

次回更新は

 次回更新は2024年2月22日(木)の予定だ。

 

【感想と考察】『僕の心のヤバイやつ』Karte.139「僕らは彷徨う」【漫画】

 2024年2月13日にマンガクロス | 秋田書店の新作漫画が無料で読める! (mangacross.jp)『僕の心のヤバイやつ』最新139話「僕らは彷徨う」が更新されたので感想と考察を書いていこうと思います。

 気になる前回の感想記事はこちらから。

isoisogingin.hatenablog.com

 6月までアニメ放映していた『僕ヤバ』。

 アニメ2期も始まりましたね!

 現在、はてなブログの『漫画』グループランキングに参加しております。宜しければクリックしていただけますと、励みになります!

 最新9巻は2023年11月に発売してます。

139話「僕らは彷徨う」感想と考察

近藤さん(ゴム製)の出所

 今回の合宿にて1つの波乱を巻き起こした近藤さん(ゴム製)。その出所が明らかになったとみて良いだろう。結論から言うのであれば、「香田ニコの別荘にあったもの」だ。

 正直、香田ニコ自身がこれについてどこまで関与しているかは不明である。しかし、あまり関与していないと考えて問題ないだろう。というのも、香田ニコ自身が持て余しているという発言をしていたこと、そして過去にショーゴが利用していたことから同様の貸し出しを他の人にもしていたことが窺えるからだ。

 まぁ経緯は何であれ近藤さん(ゴム製)が山田や萌子が持ち込んだものでは無さそうで安心。いや少し期待していた部分もあるが、ここは安堵で間違いない。

 

秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.139より

 結局はこの近藤さん(ゴム製)が大学生ズの山田姉たちの間でまた1つの波乱を巻き起こすのだが、それは別の話である。山田姉にはもうバイト先の後輩君という立派な彼氏候補がいるのだから。

雨に降られ 

 さて、何回か前の感想記事から本編と『ツイヤバ』のリンクを指摘してきた。そして展開は予想通り、雨に降られることとなる。『ツイヤバ』との相違点と言えば帰りのバスを逃すのではなく、大学生のショーゴ君が車で迎えに来てくれる部分だ。

秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.139より

 なので、以前から考察していた展開は当たり半分外れ半分といったところであろう。

 雨に濡れた市川と山田は服を乾かすことを薦められる。そしてショーゴ君が車で連行したのは何故かラブホテル。しかも喧嘩真っ只中であり、いざこざの結果二人が部屋から出て行ってしまうのだ。

 こうして、付き合ったばかりの中学生カップル(キスまではした)がラブホテルに二人きりになるという当然と言うべきか、あってはならないと言うべきか、そんな事案が発生するのだ。

市川と山田の距離感

 誰しもが悩むパートナーとの距離感。そして、その距離感を決める上で思春期にとって「性」という要素は大きな影響を持つ。

 山田は市川にキスを何回もしている。それは市川への純粋な愛情表現であり独占欲の表れでもある。一方で市川は悩むのだ。元々自己肯定感の低い市川にとって、自らキスをしにいくという行為はハードルが高いもの。恥ずかしがりな部分、なんでも上手くやろうという部分も影響していると見える。

 そんな二人がラブホテルに。

秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.139より

 そう考えると、ラブホテルという最も「性」に近いこの場所は否が応でも市川に思考を強要する。メタ的に言えば、キスから先の行為に駆け上がることはなかなか考えにくいかもしれない(してほしいという願望を持っていない訳ではない)

 ただ、市川がどのように考えるか。山田がどのように行動するか。ここは次回以降注目のポイントである。

 因みに告知では理性と闘う市川の様子が。

主のイチオシシーン

 今週は冒頭のこの1コマ。

 山田の口に付いた青のりを取ろうとして躊躇する市川。結局は、指摘しただけに留まり山田自身が自分で取る。しかし、その思わず手がでそうな市川とそれを期待していた山田の表情が最高に甘酸っぱくイチオシである。

秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.139より

次回更新は

 『僕の心のヤバイやつ』は、マンガクロス | 秋田書店の新作漫画が無料で読める! (mangacross.jp)で隔週更新である。次回更新は2024年2月27日(火)予定だ

 

【感想と考察】『【推しの子】』139話「ルッキズム」【漫画】

 2024年2月8日発売「ヤングジャンプNo.10」で『【推しの子】』本編の最新138話「清算」が掲載・更新されています。

 前回の感想記事はこちら。

isoisogingin.hatenablog.com

 本記事は、はてなブログの『漫画』グループランキングに参加しております。宜しければクリックしていただけますと、励みになります!

 私は重曹推しです。

 記事の内容やそれに含まれる感想もだいぶ重曹寄りになることはご容赦ください。

 それについて、随分と前ですが、『【推しの子】』の今後の展開について割と本気で考察した記事を書いていますので、今後の展開まで予想したい方は以下の記事をチェックしてください。この記事で書いてある考察などを前提にこの記事のように各週の感想記事も作成しています。

 ※約3年ほど前の記事になります。

isoisogingin.hatenablog.com

isoisogingin.hatenablog.com

 なので、以下に含まれる感想の内容にも『【推しの子】』の恋愛要素(特にアクかな)に焦点を当てた内容が多くなります。上記内容が苦手な人、宗派が合わない人はブラウザバックしていただければ幸いです。

139話「ルッキズム」感想と考察

舞台で語られる過去

 本来の漫画であれば「過去編」として回想が語られることが多い。しかし、この漫画ではアイの過去を映画のシナリオにするという性質上、現代を生きるアクアらの演技を通して語られる。

 つまり今回は過去編かつ復讐編の核心に近づく展開である。アイを殺した犯人であるカミキがどのようにしてその思考に至ったのか。また、アクアやルビーそして、姫川はどのようにして生まれたのか。

 ルビーがアイ役。

 アクアがカミキ役。

 姫川が自身の父である上原清十郎役。

 そして不知火フリルが姫川愛梨役。

 当然、姫川やアクア視点ではカミキの存在は自身の出生や家族関係に関わる。だからこそ、その演技は不思議な気分であると共にあまり良い気分でもないだろう。

f:id:isoisogingin:20240208011834j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』139話 より

アイとカミキの出会い

 今回の演技で語られた事実の1つはカミキとアイの出会いである。そもそもアイが劇団に関与するキッカケは、「売れた場合に備えて」というもの。アイは中学三年生という年齢で全く見知らぬ世界に飛び込むこととなった。

 そこで姫川愛梨と上原清十郎との出会いが1つ。この時点で姫川は生まれており、姫川愛梨に抱かれる形でワーキングに参加している。

 そして上原から同年代ということでアイの世話役に指名されたのが少年A。つまりはカミキヒカルである。その美貌は正しく光源氏の如く美しいことが度々描写され強調されている。

f:id:isoisogingin:20240208011841j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』139話 より

ルッキズム

 ルッキズム。外見至上主義と訳され、人を外見で判断し決めつけることだ。つまりは言葉を敢えて列挙するならば「イケメン」だとか「ブサイク」なんて言葉がその最たる例かもしれない。

 ルッキズムの源とアイが評するカミキ。

 しかし、その彼に犯罪的な意味で手を出しているのが姫川愛梨である。つまりは、夫子を持つ身でありながら、特別な容姿を持つカミキに性的かつ高圧的な関係を強要するのである。

 どうやらこれが、カミキの思想の根源であることは違いない。「人殺し」は当然許されないことでありつつ、ただの享楽者ではないのかもしれない。

f:id:isoisogingin:20240208011904j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』139話 より

 

今週の重曹ちゃん

 出番なし。

次回更新は

 次回更新は2024年2月15日(木)の予定だ。

【感想と考察】『正反対な君と僕』49話「箸が転ぶ」【漫画】

 2024年2月9日に少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌 (shonenjumpplus.com)『正反対な君と僕』最新49話「箸が転ぶ」が更新されたので感想と考察を書いていこうと思います。

 最近タイラズマの供給が多い。

 そんな前回の記事はこちらから。

isoisogingin.hatenablog.com

 因みに私の推しはタイラズマです。

 皆でタイラズマを全力ですこりたい。

isoisogingin.hatenablog.com

isoisogingin.hatenablog.com

 本記事は、はてなブログの『漫画』グループランキングに参加しております。宜しければクリックしていただけますと、励みになります!

 最新5巻が2023年11月に発売してます。

 見逃さないように、要チェック!

49話「箸が転ぶ」感想と考察

箸が転んでもおかしい年頃

 最新話の「箸が転ぶ」というサブタイトル。これは慣用句の「箸が転んでもおかしい年頃」であると考えられる。その意味を以下に記載する。

ちょっとしたことでもよく笑う年頃。思春期の娘にいう。

箸が転んでもおかしい年頃(はしがころんでもおかしいとしごろ)とは? 意味・読み方・使い方をわかりやすく解説 - goo国語辞書

 この場合は「思春期の女性」を示すと考えられる。本作では鈴木、西さん、東の3人が主に焦点の当たる女性である。今回であれば東を指し示している。

 つまりはタイラズマ回だ。

 なんとも最近はタイラズマの供給が多い。前段数ページの終業式のシーンなどタイラズマのやりとりを見た後だと遥か昔のような感触だ。

 終業式。とは言え、世の在学生にとっては通常の一日に変わりない。部活がある人は部活へ向かい、結局は帰宅部のイツ面が揃う。そんなメンバーで撮るプリクラも読者視点で言えば青春真っただ中だ。

集英社 阿賀沢紅茶 『正反対な君と僕』49話 より

 しかし、上述した通り今話の主人公は東である。ここから怒涛のタイラズマ展開が繰り広げられる。

2年生で出会った大切な友達

 プリクラを撮った帰り道。地元が同じ平と東が同じ電車に乗るのは必然である。最近では電車で隣に座り、世間話をするくらいには距離が縮まった。

 一緒にプリクラを撮りに行ったメンバーは平にとっても東にとってもかけがえのない大切な人間関係。それが4月からは変わってしまうかもしれない。そう思うと終業式という言葉も寂しい響きに聞こえる。

 同様の感情を抱いた東は平に提案をするのだ。今まで友達ともある程度の距離感を保ってきた東。しかし、2年生で出会った人はその「今まで」を壊したのだ。

 それを終わらせたくない。

集英社 阿賀沢紅茶 『正反対な君と僕』49話 より

 平も東の提案を肯定する。

 ここで平に拒絶されなかったことに対して東が安堵する描写がある。これは後の展開にも繋がるが、東の感情が表れているシーンだ。

ファミレスデート

 平と東にとっては地元にあるファミレスでの一服。平は昔の知り合いが居ないかを気にして挙動不審になる。それを東が無視するのもいつも通りのやり取りだ。

 そんな二人は、タッチパネルがあるのに店員さんを呼ぼうとしたり、そもそも呼び出しボタンではなく挙手をしたりとくだらない話ばかりが積みあがる。

 (平が引き笑いを東に見せてるのも尊い)

集英社 阿賀沢紅茶 『正反対な君と僕』49話 より

 以前から全読者が思っていたと思うがタイラズマは相性が良い。思考回路の方向性とか、笑いのツボとか、会話の仕方とか。そしてそれは東と平にとっても楽しい時間であるに違いない。

東の自覚

 帰り際、東が「クラスが変わっても話を聞いてほしい」と言う。当然、平も拒むことはない。しかし、この言葉自体が「東が平を”繋がりを消したくない人”認定している」という証拠なのだ。

集英社 阿賀沢紅茶 『正反対な君と僕』49話 より

 平も東も地元を離れた学校に来ている。平は中学校の時の人間関係のノリが合わない。東は男女の恋愛関係が嫌で離れた。お互いに人間関係の繋がりを”消してきた”人間なのだ。だからこそ、これは東にとって特別な感情である。

 平が「その他一般人」と違うことは明確。

 それを東自身が認識したのだ。

 そのため今後、タイラズマの関係に怒涛の展開が待っていることは予想に難しくない。最終的に恋愛関係になるかもしれないし、親友の様な関係になるかもしれない。今回の東の感情を「恋」と断定するのは乱暴だし、平が恋愛をどう受け取るかということも考えると今後の着地は読めない。それでも確かな一歩があったことに違いない。

主のイチオシシーン

 煽り文からメタ的なことを言えばやはり恋愛感情なのかもしれない。そもそも東は以前描写があった通り、積極的な相手に合わせるノリである。そのため、東が好みと思っている人は「好み」ではなく「過去に付き合った人物像」である可能性も区考慮したい。そう考えると、個人的には是非ともタイラズマの恋愛展開を期待したい。

 もし、このシーンがその展開のスタート地点となるならば、私は泣いて喜ぶのだろう。タイラズマてぇてぇしか語彙が無くなる。

 集英社 阿賀沢紅茶 『正反対な君と僕』49話 より

次回更新は

 次回更新は恐らく2024年2月19日(月)になると思われる。

 それまで正座待機だ。

【感想と考察】『僕の心のヤバイやつ』Karte.138「僕は漂流する」【漫画】

 2024年1月30日にマンガクロス | 秋田書店の新作漫画が無料で読める! (mangacross.jp)『僕の心のヤバイやつ』最新138話「僕は漂流する」が更新されたので感想と考察を書いていこうと思います。

 気になる前回の感想記事はこちらから。

isoisogingin.hatenablog.com

 6月までアニメ放映していた『僕ヤバ』。

 アニメ2期も始まりましたね!

 現在、はてなブログの『漫画』グループランキングに参加しております。宜しければクリックしていただけますと、励みになります!

 最新9巻は2023年11月に発売してます。

138話「僕は漂流する」感想と考察

江ノ島の海デート

 合宿最終日。

 山田と市川が二人先に合宿所を出てデートを始めたのが前回の顛末。今回はその続き「海デート」だ。

 前回や前々回も述べているが、本作は「X(旧Twitter)」でのりお先生が掲載するイラストと物語が繋がる部分が度々ある。そのような観点で言えば、海デートも、そして最新138話のラストの展開も予想の範疇である。

 当然の如く、市川にとっては周囲の目が気になる。物語当初から描かれている市川の劣等感。しかし、それに対してどのように市川が向き合っているかも示された。

f:id:isoisogingin:20240130205652j:image

秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.138より

 そして、ドキドキしているのは市川だけではない。市川にとって山田の水着姿が魅力的に映るように、山田にとっても市川の水着姿は魅力的なのだ。

市川の前提

 上述した劣等感との向き合い方。

 それはいつまで経っても山田の隣にいる以上劣等感は付きまとう。それでも自分と自分の過去を肯定したい。その想いは市川の努力の原動力である。今回の高校受験に関しても中学受験に失敗した上である今の自分を肯定する意味がある。

f:id:isoisogingin:20240130205709j:image

秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.138より

 (この構図は流石にエッチか)

 当然の様に市川の前提には山田が居る。高校に進学しても、会社に就職しても。市川の想像には前提として山田が隣にいる。

 それが山田はたまらなく嬉しいのだ。

 そしてそれをサラリと言える市川もイケメンである。後述するが、市川の恋愛観は基本的に重たい。山田以外の彼女など当然考えていない。

もし市川が山田を失ったら

 今回は市川に対して山田が「私が溺れたらどうするの?」と問うシーンがあった。この一連のやり取りで『ツイヤバ』を思い出した読者もいるだろう。

 もし山田がゾンビになったら?

 その仮定に対する市川の答えは「山田を殺して自分も死ぬ」。愛する人が苦しまないように、そして生きる意味を失った自身も後を追う。このストーリーを知っていれば「市川の恋愛観の重さ」は納得がいくだろう。山田は「重い」と笑ったが、間違いなく市川の通常運転の感情だ。

山田はキスされたい

 この合宿中、山田は何回かキス待ちの素振りを見せている。勿論、市川もその様子には気づいているのだ。

 今までを振り返ると、彼氏彼女の関係になって以降、キスは山田の方からである。これ自体は解釈一致極まれり。告白以前から市川に対してアプローチをかけ、独占欲まる分かりな山田からキスするのはと当然とも言える。

 今回も溺れたらというシチュエーションでキス待ちをする。それに対する市川の反応であるが、その様子が「影」を通して描かれている。

f:id:isoisogingin:20240130205746j:image

秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.138より

 山田が目を瞑っている間に、一瞬山田の顔に影が落ちる。これは市川がキスをしようと顔を覗き込ませたことを示唆している。つまり、市川もキスをしようとして躊躇ったのだ。

 この後は天気が悪くなり、帰りのバスを逃す可能性がある。これは『ツイヤバ』から考察される展開である。そうなった場合に、市川は山田への気持ちを抑えられるか。はたまたキスはするのか。これらの展開は見逃せない。

主のイチオシシーン

 今週のイチオシは市川。

 水着姿になったことで、市川にそこそこの筋肉があることが分かる。山田と並ぶと特に顕著だ。

 これも市川の筋トレの成果。

 努力の結晶なのだ。

 ともすれば、このまま筋トレを続けて将来的にはムキムキになることも想定される。それこそ山田パパの様に高身長筋肉質前髪長めの風貌になる未来もあるかもしれない。

f:id:isoisogingin:20240130193958j:image

秋田書店 桜井のりお『僕の心のヤバイやつ』Karte.138より

次回更新は

 『僕の心のヤバイやつ』は、マンガクロス | 秋田書店の新作漫画が無料で読める! (mangacross.jp)で隔週更新である。次回更新は2024年2月13日(火)予定だ

【感想と考察】『【推しの子】』138話「清算」【漫画】

 2024年1月25日発売「ヤングジャンプNo.8」で『【推しの子】』本編の最新138話「清算」が掲載・更新されています。

 前回の感想記事はこちら。

isoisogingin.hatenablog.com

 本記事は、はてなブログの『漫画』グループランキングに参加しております。宜しければクリックしていただけますと、励みになります!

 私は重曹推しです。

 記事の内容やそれに含まれる感想もだいぶ重曹寄りになることはご容赦ください。

 それについて、随分と前ですが、『【推しの子】』の今後の展開について割と本気で考察した記事を書いていますので、今後の展開まで予想したい方は以下の記事をチェックしてください。この記事で書いてある考察などを前提にこの記事のように各週の感想記事も作成しています。

 ※約3年ほど前の記事になります。

isoisogingin.hatenablog.com

isoisogingin.hatenablog.com

 なので、以下に含まれる感想の内容にも『【推しの子】』の恋愛要素(特にアクかな)に焦点を当てた内容が多くなります。上記内容が苦手な人、宗派が合わない人はブラウザバックしていただければ幸いです。

 因みに『【推しの子】』実写化決定だ。

 本ブログは基本的に漫画の感想記事であるため、ここでは基本的には触れることはない。ただSNS等で話題にはなるため、気になる人は確認、見たくない人は自衛しよう。

138話「清算」感想と考察

ドライブデート

 今回は演劇で言うところの幕間回。

 つまりは日常のシーンが切り取られている。

 姫川、不知火、MEMの謎トリオから車で迎えに来る(事前連絡無しかつ唐突に)が日常的なシーンと言えるかは甚だ疑問だが。

 そんな素っ頓狂な絵面で138話は始まった。

f:id:isoisogingin:20240125004845j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』138話 より

 どうやら姫川が新車を購入したらしい。車を購入したからには誰かに見せたい。その標的となったのが、不知火とMEMのお互いファン同士のデートである。この二人に割って入れるメンタルは人気役者である証か。

 そして、新しいものを買ったのなら弟にも見せたくなるというのは兄心なのだろう。アクアと姫川は同じ父親を持つ義兄弟。目を細めて見れば弟に自慢する可愛い兄か(大分無理がある絵面だが)

 こうして謎メンでのデートが始まった。

運転って実は結構難しい

 CM3本分がいくらするのか相場は分からない。しかし、後のMEMの発言から三千万円の高級車だと判明する。そんな高級車を購入したばかりの姫川は免許も取り立てなのだ。

 なので交通事故を起こすのも当然の結末。

 即落ち二コマここに極まれり。

f:id:isoisogingin:20240125004901j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』138話 より

 当然、「そうはならんやろ」のツッコミ待ちだ。事故を起こして全員怪我一つなく無事であるのは現実世界ではあり得ない。

 しかし漫画の世界ではこれが許される。コマとコマの間に超次元パワーで脱出したのだろう。何はともあれメンバーは全員無事。

 当然姫川は落ち込むのだが、その様子と不知火の発言からMEMがこの場で初めてアクアとの血縁関係を知ったことは記しておく。読者視点で新しい情報ではないため、一度軽く流し読みだ。

 ちなみに彼らはこの後どのようにして帰るのか。勿論お金はある方々なので問題はないだろうが気にはなる。

清算

 さて、サブタイトルにもなっている「清算」。意味合いとしては、物事や関係を整理し結論付けることである。

 正しく『15年の嘘』を示す言葉。

 中学生で未成年のアイを妊娠させてアクアとルビーの父親となった。そしてその3年前に姫川を産んでいる。その事実は芸能界の闇そのものなのだろう。

 それを明るみにする必要はないのかもしれない。ただ、同じ姫川もアクアも同じ芸能界で生きる以上、親のやったことを清算する必要がある。

 そう考えるからこそ姫川も参加するのだ。

 それと同時にアクアや姫川が演じるパートが近々始まることも明言された。つまりはカミキである”少年A”の演技である。どのような演技が見られるか。それによって映画やアクアの言う復讐の意図がより見えてくるだろう。

f:id:isoisogingin:20240125005022j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』138話 より

カミキヒカルの出資

 さて、最新話では鏑木Pとカミキが会食をしている。以前から鏑木Pの話しぶりや話す内容から面識があることは確定していた。

 問題はカミキが『15年の嘘』という作品のスポンサーになったことだ。鏑木Pはカミキには名称使用許可を得ていないという情報も出た。これは暗に「カミキには訴訟される困らない」ことを意味する。

 そんなカミキが出資者となる。

 会話の流れとして鏑木Pが持ち掛けた。

 鏑木Pの真意が見えてこないのだ。カミキの過去の出来事や関係に絡んだ作品を世に出すことをカミキ自身に後押しさせる。

f:id:isoisogingin:20240125005031j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』138話 より

 映画として撮影が進んでいる以上、鏑木Pはこの映画の内容とそれが世間に与える影響を理解している。その上で今更カミキに接触する理由は何か。

 本当に金銭関係だけか。

 ここら辺は鏑木Pとカミキの間に長年の関係があることから、鏑木Pの周りにもその「清算」が及ぶ可能性なども示唆される。まだ明かされていないカミキと鏑木Pの間柄が存在するかもしれない。今後どのように転んでいくかに期待か。

今週の重曹ちゃん

 今週は未登場。

 しかしルビーとは仲直りしたので、残す見せ場は重曹の卒業ライブだ。

 コメントでも頂いたが、鏑木Pが考える”売り出し方”についての考察の余地がある。重曹の卒業ライブについての考察は別記事にて書いていきたい。

次回更新は

 次号『【推しの子】』休載である。

 次回更新は2024年2月8日(木)の予定だ。

【感想と考察】『正反対な君と僕』48話「3月」【漫画】

 2024年1月22日に少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌 (shonenjumpplus.com)『正反対な君と僕』最新48話「3月」が更新されたので感想と考察を書いていこうと思います。

 前回はタイラズマ回。

 全読者が涙を流すほどの尊さだった。

 そんな前回の記事はこちらから。

isoisogingin.hatenablog.com

 因みに私の推しはタイラズマです。

 皆でタイラズマを全力ですこりたい。

isoisogingin.hatenablog.com

isoisogingin.hatenablog.com

 本記事は、はてなブログの『漫画』グループランキングに参加しております。宜しければクリックしていただけますと、励みになります!

 最新5巻が2023年11月に発売してます。

 見逃さないように、要チェック!

48話「3月」感想と考察

別れと節目の3月

 前回バレンタイン回を終えて、物語上の暦は3月に突入する。サブタイトルにつけた通り、3月は別れと節目の季節。学生にとっては卒業式や学年末テスト、春休みと怒涛のイベントを迎える。

 しかし、本物語において注目すべきは3月14日である。つまりはホワイトデーだ。

 2月のバレンタインで谷、山田、平はそれぞれチョコを貰っている。勿論、各々の渡し方があり、貰い方があるため本命とは限らない。

 バレンタインでは鈴木と谷、山田と西さん、タイラズマ、3組それぞれの良さや独特の雰囲気が表現されていた。そして、それはホワイトデーでも同様なのだ。

 2年生として過ごした1年間。

 その総決算として、ホワイトデーの各組合せの良さ、雰囲気の感想を改めて書きたい。

鈴木と谷の場合

 まずは鈴木と谷。

 本物語の主人公的存在にして、彼らが付き合い始めるところから全ては開始した。そんな二人を一言で示すなら「より分かってきた」だ。

 まだまだ初々しさを残すものの、お互いの距離感を分かってきた様に感じる。そのため、お互いに冗談を言ったり、相手のしそうなことが分かったりといったことが描かれている。

 そんな二人のホワイトデーは谷が鈴木が好きそうな形のお菓子詰め合わせを用意する。しかし、その袋の中に詰め合わせとは別に飴が入っているのだ。

 ホワイトデーの贈り物には意味がある。

ホワイトデーのお返しに込められた意味一覧!特別な意味を持つお返しは? | くらひろ (tepco.co.jp)

 飴は相手への好意を示す。

 谷は贈り物を選ぶ中で、検索に引っ掛かって知ってしまったのだろう。そしてそれを無視できないほどに、彼はまじめな性格なのだ。

集英社 阿賀沢紅茶 『正反対な君と僕』48話 より

 それを理解しているからこそ、鈴木は敢えて目の前で検索してみようと試みる。鈴木もそんな真面目な谷が好きなのだ。

 二人は確実に一年で距離感が近づいた。

 それを見事に表す一幕である。

山田と西さんの場合

 付き合い始めて間もない山田と西さん。この二人には前者の鈴木谷と違って初々しさが感じられる。二人で下校が恥ずかしいので別の場所で待ち合わせをするのがその例だ。

 山田はホワイトデーをストレートに渡すタイプだ。そのため、留年回避進級決定の話題の流れで、さらりと渡す。

 その際に山田は言うのだ。

 卒業式も一緒に居たい、と。

 集英社 阿賀沢紅茶 『正反対な君と僕』48話 より

 この発言は西さんにとっては想像もしていないほど先のことであった。そんな山田の未来の想像の中に当たり前に西さんが「彼女」として存在する。

 これには西さんも赤面だ。

タイラズマの場合

 そして最後にタイラズマ。

 バレンタインが電車の中だったのと同様に、ホワイトデーも帰り道の電車である。その内容は、個包装のお菓子を沢山である。

 平としては、今までお世話になったことやそれに気づかせてくれたことなど、色々考えた上で贈り物を選んだ。しかし、それを全て東に説明するのは難しいと感じた。

 だから、簡潔に答える。

 自分がしたいからする。

 難しく考えがちな平が簡単に考えた結果だ。

 集英社 阿賀沢紅茶 『正反対な君と僕』48話 より

主のイチオシシーン

 平にお返しを貰った後の東。

 難しく考えがちな平が放った超絶明快な言葉は、文字面だけ捉えるならば中々に破壊力がある。それを受け取って見つめているのだ。

 これは東にも何か思うの所があったのではないか。こうして表面上は変わらなくとも、確実に関係性が変わっていっている気がする。

 この時点で恋愛的に意識しているかは定かではない。しかし、今後タイラズマの物語を追っていく上で、東視点でのターニングポイントとしてホワイトデーが含まれる可能性はある。

 集英社 阿賀沢紅茶 『正反対な君と僕』48話 より

次回更新は

 次回更新は恐らく2024年2月5日(月)になると思われる。

 それまで正座待機だ。

【感想と考察】『【推しの子】』137話「偶像」【漫画】

 2024年1月18日発売「ヤングジャンプNo.7」で『【推しの子】』本編の最新137話「偶像」が掲載・更新されています。

 前回の感想記事はこちら。

isoisogingin.hatenablog.com

 本記事は、はてなブログの『漫画』グループランキングに参加しております。宜しければクリックしていただけますと、励みになります!

 私は重曹推しです。

 記事の内容やそれに含まれる感想もだいぶ重曹寄りになることはご容赦ください。

 それについて、随分と前ですが、『【推しの子】』の今後の展開について割と本気で考察した記事を書いていますので、今後の展開まで予想したい方は以下の記事をチェックしてください。この記事で書いてある考察などを前提にこの記事のように各週の感想記事も作成しています。

 ※約3年ほど前の記事になります。

isoisogingin.hatenablog.com

isoisogingin.hatenablog.com

 なので、以下に含まれる感想の内容にも『【推しの子】』の恋愛要素(特にアクかな)に焦点を当てた内容が多くなります。上記内容が苦手な人、宗派が合わない人はブラウザバックしていただければ幸いです。

137話「偶像」感想と考察

アドリブの演技

 ルビーが演じたアドリブ。

 完璧なアイドルであるアイとは正反対のか弱い少女。台本から外れたその演技に、制作陣は頭を悩ませる。

f:id:isoisogingin:20240118004104j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』137話 より

 そう。アイの演技は頭を悩ませる程に説得力のあるものだった。これには重曹も人肌脱いだ甲斐があったと言えるだろう。

 壱護社長や鏑木Pなど、一部の業界人はその演技に理解を示す。そして、その演技を引き出した重曹を評価するのだ。

 たった15秒のアドリブ。

 しかし、誰よりも本質をついた演技。

 ルビーが披露した感情演技は五反田監督とアクアが描いたシナリオを変更する結末で終着を迎える。

 ここら辺は予想通りの展開だ。だからこそ、台本が変わる影響には今後注目だ。

アイドルという偶像

 か弱い少女であったアイ。

 劣悪な環境で育ち、他人からの愛を信じられない。誰よりも臆病で繊細。だから、アイはニノとのすれ違いで戸惑い、傷つく。

 アイの姿は一種の防衛本能とも言える。

 か弱いからこそ、全てを嘘で包み込み、ネガティブな感情を表に出さない。誰からも愛される存在である『偶像』。それがアイである。

f:id:isoisogingin:20240118004113j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』137話 より

重曹とルビーの絆

 前回の感想記事から以下抜粋する。

アイとニノの関係がルビーと重曹の関係と対比されている。ただ、当然このまま二人の関係がかつてのアイとニノの様に決別を迎える訳ではない。

isoisogingin.hatenablog.com

 この予想は、意外にも早く決着する。

 アイとニノはすれ違い、拗れた。

 しかし、ルビーと重曹は違う。

 ルビーが素人だからこそ。ルビーがアイを理解したからこそ。そして、ルビーと重曹はニノとアイ以上に親しい関係を築いていたからこそ。

 二人の関係は終わらない。

 元より、重曹はルビーに意図的に傷つける言葉を投げた。ルビーが重曹の意図を理解し、許すことができたのなら、問題は1つもないのだ。

f:id:isoisogingin:20240118004120j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』137話 より

 演技直後に、演技から得た理解を冗談交えながら語りあえるくらいには、二人は本当の「友達」なのだ。

 この展開は予想通りであるものの、まさかの前回の展開後に直ぐに来るとは思いもしなかった。私の想像を超える仲直りの速さである。

今週の重曹ちゃん

 ルビーの決意を見た重曹の表情。

 ルビーに嫌われなかった安堵。ルビーへの信頼。新たな志を掲げるルビーへの尊敬。様々な感情を含んだ上の清々しい表情である。

 正直、この表情完璧すぎる。

f:id:isoisogingin:20240118004127j:image

集英社 赤坂アカ/横槍メンゴ 『【推しの子】』137話 より

次回更新は

 次回更新は2024年1月25日(木)の予定だ。